久しぶりの個展が、京都で始まります。10連休明けの、5月7日(火)よりスタートです。展覧会直前に連休のため身動きが取れなくなるという恐ろしいパターンですが、へこたれず、目下全力で準備しているところでございます。何卒よろしくお願いします。本展を開催するギャラリー恵風では、ニュースレターを発行していますが、それに寄せた文章が以下になります。

「つくろい」
街でも、家でも、花壇でも、眺めや居心地が良いところというのは、いつも新しいものと古いもの、手入れの行き届いたところとそうでないところが絶妙のバランスで同居し、複雑で豊かな細部を形づくっている。このような場所や景色は、たいてい長い年月の中で、時に自然の厳しさにも晒されながら少しずつ繕われつつ育まれるもので、一朝一夕ではなかなか得られないもののように思われる。
今回の展覧会に出てくる継ぎはぎの絵画は、そうしたものを人工的に作り出そうという試みである。(水田)

今考えると何やらとんでもなくおこがましいことしようとしているような気がしてきましたが、ここはもう冷静になるべき時ではない。展覧会に向け作り切りたいと思います。みなさま、ぜひ、是非観に来てください。

水田寛 展 「つくろい」
2019 年5月7日(火) ~ 5月19日(日)
場所:ギャラリー恵風2F
時間:12:00 ~ 19:00 (最終日18:00 まで)
月曜休廊

⭐︎イベント 5月7日(火)
17:00 ~ 座談会 奥田輝芳 (作家、同会期1F 個展開催) × 水田寛
ゲスト: 田中恒子 (コレクター)
18:00 ~ レセプションパーティー

アクセス
[市バス]熊野神社前下車すぐ
[京阪電車]神宮丸太町駅より徒歩5分
[徒歩]京都市美術館より徒歩7分